省エネの取り組み

松田紙業の電力使用量は
2013年度比 84.4%(▲15.6%)

電力使用量の推移

電力使用量の推移

様々な省エネへの取り組みを実践し続け、
松田紙業の電力使用量は、2013年度の147,244.0kw/hに比して2020年度の実績は124,255.0kw/h。
7年間で15.6%の削減実績となりました。
これからも取り組みを続け、地球環境に対する企業責任を果たしてまいります。

省エネへの取り組み内容

コンプレッサー

コンプレッサー集中管理
(単独に動いた4台のコンプレッサーのエアーを
タンクに溜め、順番に動くように集中管理)

工場内

モーターのインバーター化

屋根・外壁に遮熱塗料

屋根と壁に遮熱塗料

油圧シリンダー式のプレス機導入

エアーシリンダー式のプレス機から油圧シリンダー式のプレス機導入+風送装置の見直し

デマンドの見える化

デマンド(平均使用電力)の見える化+警報

サーキュレーター

エアコンの温度設定(暖房20℃冷房27℃)
+サーキュレーター

照明のLED化

照明のLED化+センサーによる自動電源ONOFF

サーバーのクラウド化

サーバーのクラウド化
サーバールームのエアコンOFF

コンセントタイマー

充電器の差しっぱなし+
コンセントタイマー+コンセントONOFF化

夜中の電源OFF

便器の蓋+夜中の電源OFF

 

 

こちらの取り組みは2022年4月現在です。新たな取り組みの導入は順次追記してまいります。